マサカドブラックログ
漫画家 黒乃マサカドの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新単行本予約開始


僕の第8冊目の最新単行本「処女限界」がアマゾン等で予約が始っております
発売日は3月6日(火)で、価格1080円となっております

またデジタル版は1ヶ月後の4月初旬ごろの販売開始予定です。



表紙のデザインはお願いしていたのとは全く違う感じで上がって来たのですが
まぁコレはこれで、そこそこなので良しとしております
次回、また単行本出せる機会が有れば、題字も自分で作ろうと思います
一応しかるべき教育機関でデザインの勉強はしていましたので

少しでも良い形でお届けしたい一心です。

収録作品は、サイベリアで配信された前後編5編(10話分)です。

1.キモイだろ? コレでも神様なんだぜ!
2.性母の懺悔
3.大姉姦
4.ポルノポリス
5.アダルトグッズモニター
6.マサカドQ&A
7.作品セルフレビュー
8.後書き

以上の収録内容です。
作品は、ところどころですが全シリーズ修正しております。

ご興味の有る方は、どうぞよろしくお願いします


コメント
黒乃先生、いよいよですね!
初日に「処女限界」買います!新刊コミック派としては、すべてが新作なので楽しみです。
巫女、シスターなど本来ならエロと対極にないといけない、その背徳感がたまらないですね。
特に「性母の懺悔」が読みたかったので、それだけでも嬉しいです。シスターはベールを脱ぐ前と後で雰囲気が変わりますから、ベールを脱ぐというだけでも興奮してしまう、あと、あのガニ股がまたなんとも。「ポルノポリス」も若くはないヒロインが処女という設定が妙にエロい。やはり恥じらいがないと蹂躙感が出ない!先生の作品は実にハードなのに清潔感があるという、他に類を見ないものですね。
2018/02/17(土) 11:11:21 | URL | やまだ #-[ 編集 ]
ありがとうございます
満足して頂けるといいのですが。
作品ごとの細かいセルフレビューも載っていますので、どんな感じで
描いていたかも読んでみて下さい!
2018/02/18(日) 10:30:56 | URL | 黒乃マサカド #-[ 編集 ]
ありがとうございます
黒乃先生、ありがとうございます。
セルフレビューも楽しみにしております。
発売が待ち遠しいです。
2018/02/18(日) 12:25:02 | URL | やまだ #-[ 編集 ]
感想 1
処女限界(ヴァ-ジナルリミット)を読了しました!
全作品のセルフレビューもすごく読みごたえがありました。
まず、「処女蹂躙! ポルノポリス」は珍しくアクションシーンがあったので新鮮でしたね。主人公=大人のパンチラも良かったですし、よだれ玉が何気なくエロい。これまでは若い娘が多かったので、ちょっと嬉しかった。これからも大人の女性が出てくると個人的にはありがたいです。
今回は「キモイだろ? コレでも神様なんだぜ!」が一番好きでした。とにかく巫女さんがエロ可愛い!細かいところですが、和式に座る後ろ姿が一番エロかったですね。髪をほどいたロングヘアと尻が良い!あのアングルが最高です。しっかり用も足しているし(笑)イケメンにもブサメンにもなる日照神、水神も良かった。私の大好きな「監獄コレクション」のパラレルワールドみたいな話にも感じました。
2018/03/09(金) 01:05:25 | URL | やまだ #-[ 編集 ]
感想 2
楽しみだった「性母の懺悔」も期待通りの内容で、やっぱりシスターものは敬虔と背徳の振り幅ですね。二人きりになるまでの流れも映画「羊たちの沈黙」みたいに雰囲気が出ていて良かった。
「大姉姦」は産業スパイの姉という設定が面白いし、「実録ブラックバイト 急募! アダルトグッズモニター」は今回一番ハードな作品でしたね。やっぱり先生はハードじゃないと!タライが出てくると盛り上がります。で、やっぱり用途はカレーなんですね(笑)菊門の噴射口が素晴らしい。もっとハードなのものが見たくなりました。
2018/03/09(金) 01:07:02 | URL | やまだ #-[ 編集 ]
感想 3
先生が最後に書いていたようにピークはまだまだ先にあると思いますが、一読者としては「監獄コレクション」のような長編を期待している部分もあります。今回の作品なら、どれも長編にできそうですし、もっと長く読んでみたい。ポルノポリスは、先生のレビューの通り主人公が活躍していない!ので、普通にアクションシーンや活躍するところが見たいですね。
そう、とらのあな&オータムリーフで特典ゲットしました!いつか、これまでの作品の表紙を集めたポストカードを出してください(笑)1冊につき1枚だけランダム封入したら私みたいなマニアが複数冊まとめて買いますから。今後とも楽しみにしております!
2018/03/09(金) 01:07:55 | URL | やまだ #-[ 編集 ]
感想ありがとうございます!
貴重なご感想3件とも有り難く拝見しました。
そして特典の為に複数買いしていただき申し訳ありません!!
ちなみにオータムリーフの特典は知っていますが、現物がどんな
物か知りません...そちらは自分ノータッチでした。

何げにおっしゃる通り全話続きが描ける用にキャラデザも
話もあらかじめ作っています。
ですので機会が有れば、続編も描きたいです。
特に考えているのは、ポルノポリスと巫女さんですね☆

これからは前担当とは違うので長編もオッケーになると
思いますので、久々に長編も用意しています。

良ければやまださんには複数買いのお礼として、今の原稿が終わったら
単行本の裏表紙のデジタルイラストにお礼コメント入れてメールで
差し上げますね☆ 

今の原稿終わりのブログ更新が有った位に
このHPのメールにへでも頂ければ添付して返信します!
2018/03/09(金) 03:43:34 | URL | 黒乃マサカド #-[ 編集 ]
ありがとうございます!
黒乃先生、ありがとうございます。
お礼なんて恐縮してしまいますが、お言葉にあまえます。
更新タイミングを見てご連絡させて頂きます。

オータムリーフ特典の複製原画は、今回の単行本の表紙でしたよ!

あと、メロンブックスは特典がなかったのですが、WEBに「在庫僅少」という表示があったので、それはそれで何か良かったです(笑)

続編の構想があるなんて素晴らしいッ!
短編ではもったいない作品ばかりですし、仮にヒロインが交代しても、物語の枠組みさえあれば新しいキャラでも成立しちゃいますもんね。だからこそ男キャラがしっかりしていないとシリーズ化が難しいのだと思います。先生の男キャラは印象に残りますからね。

新作を楽しみにしております。

2018/03/09(金) 08:52:23 | URL | やまだ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。