マサカドブラックログ
漫画家 黒乃マサカドの日記です。
最終話追い込み
 

というか追い込まれ中...
何とか編集部の仕事納めまでには、最終話完成させたいので
年末もクリスマスムードも皆無で、孤軍奮闘しております

しかし大オチなので、エロシーン以外が
やたら時間が掛かっています

今回の連載モノは「媚薬きっかけ」になっていますが
実は一貫して、そんな薬に頼る的な雑なフリにはなっていません

スパシーボを引っ張り、スコっと落とします

来年には、単行本が久しぶりに出せると思いますので
そこでも纏めて読んで頂けると幸いです

いやぁ、しかし今年は、秋らしい秋が来なくて、もう激寒ですね
もう例年の1,2月のような厚着の格好で
仕事をしています
ずっと微妙に風邪気味
新作発売
 

本日発売のサイベリアvol.58に、僕の連載モノ
監獄スクルールデイズ第7話が掲載されています

表紙は、飲み仲間のURAN先生が担当されています。
売上もアップしそうな、素敵な仕上がりです

僕は毎回扉絵もっとハードにすれば良かったなぁと
思うんですが、次も結局描かないんですよね...
男、カラーで描きたくねなぁっつー理由で

sd0203.jpg 

DMM

漫画の方は、拡張を中心に、アナルフィストなど
ガッツリ、ハードな内容になっております

「いやぁ、最近のエロ漫画雑誌、消し濃いし
内容ソフティだし、なまら物足りねーわ
とお嘆きの方は、是非一度ご覧になってください

何気に、コアのモザイク事件の後も、個別に編集社に
指導が入ったようなので、当分アナログの紙媒体のエロは、
死に体で「すってんコロリン、アイタタタ状態」
が続くと思います

時代は自然とデジタルに淘汰されていくのでしょうか...。

ムジンとか大変みたいですね...。
僕がムジンでデビューした時に状況が酷似しており
心配しております

まぁしかし全然、本業界、景気良くなりませんなぁ...

追記:WOWOWのCMに僕の大学の友達が出ています
自慢できる友達が居ると嬉しいです
僕は出来ない方かな
奴隷ジャッキー先生追悼
今日訃報を聞いてビックリしました。
先月に、奴隷ジャッキー先生がご病気で亡くなっていたと聞き...。

自分はネットを通じて、何度か交流はさせて頂いていましたもので。

エンジェルやコアで、掲載ご一緒させて頂いていた「同士」 と
いう事もありますが、おバカ系ノリののエロ漫画家として
一方的に親近感を覚えておりました。

昔エンジェルに作家のフリーコーナーが有ったとき
ジャッキーさんの「波こっこ」「波こっこ」と
その意味は解りかねますが、ワールド全開のそのフリーページが
妙にツボに入ったのを今でも覚えています。


あと確か、まだエンジェルで描いてるとき、
灰司さんかふぇみお君が幹事をしてた飲み会に、
僕からお誘いを、掛けさせて頂いた事が有り
確か関西から新幹線に乗って 東京まで
来て参加して頂いた事がありました。

その律義さと行動力に感嘆しました。

でもその時、僕は急用が出来て行けなくなってしまって
直接お会い出来なかったのが大変心残りです。

ご冥福を、心よりお祈りしております。